ブログを読んで下さる皆さま。
いつもありがとうございます(*^^*)

娘は中間テスト真っ最中で、ずっと部屋に
こもり勉強しています。


時々、甘いものを食べないと脳ミソが
動かなーいとリビングに走ってきます(笑)
シングルマザーで不安になること。
色々ありますが、その一つは
子供が病気になった時ではないでしょうか。
何度かとても心細くなった事があります。
娘に関しては、まずは中学生の時に
腕に出来た腫瘍。良性だったのですが
検査の結果が出るまで一人で受け止める
のは本当に怖かったです。



そして娘が医療関係に進学したいとの思いを
持つようになったきっかけの一つになるの
ですが、数年前、突然太股と腕にでた
広範囲の湿疹。
ネットで調べた通り最初の
受診では『10代の若い女性に最近多い
湿疹』と医師に言われて様子を見ていたのですが、
なかなか治らず、違う曜日に再度受診した
のです。
大学病院から来ていた違う医師に
『これは大学病院で精密検査を
受けた方が良いですね。』と言われ
不安になりながらその医師がおられる
少し遠くの大学病院まで行くことになりました。



大学病院の大きさに二人で
圧倒されたものです。
そこで血液検査や皮膚の一部を切り取り

病理検査を受けました。

長くなるので続きは分けて更新させて頂きます。

普段の生活の中では忘れてしまいがちだけど
子供が健康でいてくれるって、どれだけ有り難いことが
分からないですよね。

そして自分も健康でいなければと思っています。

皆さ間も私も今日も明日も笑顔で
過ごせますように(*´ω`)