こんにちは(*^^*)

今日はどんより曇り空ですね。

先日プラネタリウムに行ってきました。

満天の星空と大好きな月に癒されました。

今月の満月は25日。楽しみです。


日本学生支援機構から奨学金の返済表が届きました。
お兄ちゃんは進学するにあたり第1種奨学金(無利子)と
入学時増額奨学金(有利子)を利用しています。
本当は無利子の第1種奨学金だけの貸与にしたかったのですが
入学時にはどうしてもまとまった金額が必要な上、約束されていたもの
も入らなかったので有利子の分も貸与しました。
もし、離婚していなかったら奨学金を借りて子供に借金を背負わす事は
なかったに違いない・・・。そんな思いを友達に吐き出す事もありました。



大学でキャリアカウンセラーをしている友達、看護学校の先生をしている
友達に『現場にいるけれど今や学生の半数以上が奨学金を利用して
大学に進学しているし、ちゃんと働いていけば返済できるから大丈夫。
そんなに負い目を感じる事はないよ』
『それに離婚していなくても経済的にどうなっていたかは誰にも分からないよ。』
そう言って貰って少しは落ち着くのですが、私を悩ます問題には違いありません。
必要以上と言っている訳では無くて、子供の為に決まっている養育費は
未払い無く払ってほしい・・・これが離婚した方々の切実な思いなんじゃないかと
私は思います。



そして、ちゃんと話し合いができるのであれば、離婚で養育費を決める時に
学費についてはどうすのかきちんと取り決めをするに越したことはないですよね。
貸与奨学金、返済が始まる前に繰り上げ返済が出来るように私も
もっと頑張らないといけないですね。