おはようございます~(^ω^)

今日もなかなか起きてこないお兄ちゃんを
私より先に起こしてくれていたトイプー
ちゃんでした。
いや、添い寝してるだけかな(笑)

数ヵ月前にお兄ちゃんの大学進学時に入学金と前期授業料等の
前期納入金を払うとの連絡が相手の弁護士からありました。
なので支払の分かる振込書の控え等を
送付して下さいとの指示もあり従いました。
一番お金がかかる進学時に後払いとはいえ
とても有り難い話ではありました。
向こうから払いますと弁護士を通してあった
話ですから普通に喜んで信じていました。
こちらから請求した訳では無くて相手の
弁護士からあった話ですから!



この話があった数ヵ月後には後期の授業料等の支払いが控えていたので、
勿論、前期の支払済分が払われることを当てにしていました。
子供にも父親が払ってくれるよ、良かったねって話していました。
以前は行われていた面会交流時にも同じような事を
子供も聞いていたようでした。
でも、私の言動、行い?に問題がある事が分かったとの
理由で学費については一切払わないそうです。
あ、私の男性問題では無いですよ~。
子供の為のお金、学費ってそんなものなんでしょうか。
もう分からなくなってきました。
養育費とは別なのでしょうが
学費を気分を害したから払うとか払わないとか。
それも私に対してで、子供たちには責任が
無いことなのにと残念に思います。



今日は娘の修学旅行代金の支払期日です。
お兄ちゃんの後期の学費支払も重なり
数十万円の支払。。本当に大変です。
子供を思う気持ちだけは離れていても
父親も同じと信じたいものです。
父親はどんな事があっても一人しか
居ないのですから。