こんばんは~(^ω^)

今日は暑い1日でしたね。
傘なしでお散歩に行けたトイプーちゃんは
ご機嫌さんです(*^^*)
昨日、娘と食べたかき氷。この夏初めてです。私はこの練乳が大好きなんです。
『かき氷は好きやけど氷を見るとやっぱり思い出してムカツクわ。』と娘。
ママが夜中に氷を買いに行かされなくなって本当に良かったわ!!
こんな事は日常によくありましたから・・・。
娘の心の傷が溶けるのはもう暫くかかりそうです。

前回からの続きです。
鬼のようにラインを送り続けてきた元主人。
結局のところは
私が業務上横領で逮捕されないようにと考え復縁を提案したけれど、それに
従わないのであれば子供たちとも離ればなれになるし、お前の
人生は終わりだから覚悟しとけよ。って事でしょうか。
もはや脅しですよね。
そして、どこまでも自分の支配下に置きたいのは間違いありません。しかもずっと服従
していた私が自分の言うことに従わなくなったのは許せないのかもしれません。
そう、従うのが当然だと思ってきたのでしょう。



医院との裁判の尋問で私の弁護士が刑事告訴
について元主人や元主人の父親に聞いてくれたのですが、
全くの嘘で警察に刑事告訴と
いうより警察に相談さえしていなかったとの事です。
そりゃそうです!私は業務上横領なんてしていませんから。
尋問でその質問が出た時に元主人は『刑事告訴については関与していませんし
よく知りませんでしたが、そうなるとフラワーが大変だと身を案じ、忠告しただけ
です。』と訳の分からない事を主張していました。
そんなバカらしい事は無いと弁護士さんには
言って貰っていましたが、折りにつけ刑事告訴や逮捕と言われ私はやはり
ストレスを感じていました。



こんな事、親や友達に相談しても心配をかけるだけだし、本当に
刑事告訴されたかは調べようが無いし。
それが元主人の
企みの一つでもあったと思うので、私が
少しでも気にしてしまった事が悔しくもあります。
関わらないのが一番ですね。
養育費、未払も将来的なものも一括で払われないかな。。
そうすれば関わりももっと少なくなるのにって思ってしまいます。