こんばんは~(^ω^)

寒い寒い!天気予報で身を切るような寒さになるでしょうって言ってたのは
この寒さなのねって感じです(^^;)))
眠くても私が寝に行くまで、ずっと側にいてくれるトイプーちゃん(*^^*)
私が寝に行くよ~って声をかけると、すっと起きて付いてきてくれます。



面会交流については、この時も、いやこの前から、そして現在も私を悩ましています。
裁判まで行かずもっとスムーズに、せめて調停で離婚が成立していたなら、
こんなに悩まずにいれたかもしれません。
上手く離婚できた方がホントに羨ましいです。
別れ方ってその後の人生に色んな事で影響を及ぼしますものね。
そして、もうひとつの大きな問題は業務上横領と退職金の裁判の原告、被告(元主人は補助補助人)だということでした。
この問題については、面会交流時にこの話題は絶対にしない
(まぁ私と面会する訳では無いので当然なのですけれど)
と弁護士を通じての決め事とすれば良いのでは無いですか?と言われました。



確かにそうなのですが。。相手が相手なだけに悩むところでした。
私は医院との裁判を委任している弁護士にも聞いてみて、了解を得てからにしますと。
そして、その前に一番大事なのは、お子さんの意志ですから聞いてみて下さい
とも言われたのでした。




コード スニペットをコピー