こんばんは~(^ω^)雪が降ってきました!

今週は寒くなるみたいですね。やだなぁ。
犬は動くものに反応すると言いますがうちのトイプーちゃんもそう。掃除機にめちゃめちゃ反応します(笑)
最初は少し距離を開けて様子を伺います。
そして、にじりにじりと近づき、最後には決まって飛びかかるのでした(笑)
頼むから掃除機と戦わないで~( ̄▽ ̄;)




退職金を今まで従業員に払った事が無いととんでもない主張をしてきた原告である元主人側。
こちらは、それに対して私が持っていた資料や証拠となる控えを出し、また退職金支給の
記載がある就業規則の控えを提出して反論しました。
私が出した医院の就業規則の控えは私が偽造したものだと言ってきました。
本当の就業規則と違うと。まぁこれはそう言うだろうなと想定内でしたけど。
そして、退職金を支給していたとの事実は争えないと思ったのでしょう。途中で
主張を変えてきました。




『被告が男に貢ぐために医院のお金を持ち出し、その罪を隠すために家を出てから医院も色んな整理や雑務の対応に追われ、
退職金支給していた事を支給していなかったと勘違いしていた。ただ、被告は医院に業務上横領を
働き損害を与えたので懲戒解雇とした。よって医院の就業規則により退職金支給にはあたらない。』
まだまだ続きます。




コード スニペットをコピー