こんばんは~(^ω^)

今日は1日雨降りでしたね。
私がパソコンを触っていると、最初はいつも、じーっと見ているのですが、
時間が経つと構って~と膝に乗ってきて、時には待ちきれず
邪魔をしちゃうトイプーちゃん(  ̄▽ ̄)や、止めて~(笑)
子供たちも小さい時は膝の上によく乗っていたな。ワンちゃんも同じなんだと思うと
何だかホッコリした気持ちになります。



医院から懲戒解雇の通知が届いて、あの頃の私は、とてつもなく大きなものを敵に
回してしまったという怖さを感じていました。しかも事由が業務上横領。
刑事と民事。あまり知識も無かったので、離婚同様、これからどうなっていくのだろうと
いう不安と怖さしかありませんでした。
『地獄に堕としてやるからな。』という元主人の言葉が頭を巡りました。



その不安のまま送られてきた通知を持って弁護士に相談に行ったのです。
弁護士から『まずは落ち着いて下さい。正当な権利があったとしても退職金請求の
通知を出したのはこちらです。
その時点でもう、こちらは刀を引いているのだから、
その刀を今更しまう事はできません。戦うしかないですよ。こちらは退職金請求の民事訴訟を提起するしか退職金が払われる事はないでしょう。』
と言われました。
きっと不調になり裁判になるだろう離婚調停に加え医院との裁判もかと思うと心が折れそうになりましたが、私にはどちらもやるしか選択肢はありませんでした。
まだまだ続きます。




コード スニペットをコピー