お正月もあっという間に終わりですね。
今年は戌年なのでトイプーちゃんにも頑張ってもらわないと(笑)
この頃、前にも増して甘えたちゃんになってます(*’ω’*)
お兄ちゃんに、こねくりまわされながらも、ちゃんとカメラ目線をくれるのでした(笑)
しかもこのおすまし顔‼



元主人の父親が経営する医院で10年以上働いていた私は
就業規定に従い退職金請求をしたんです。
なかなか払われず、離婚も絡んでいたので離婚問題で委任していた弁護士に紹介して頂いた弁護士にお願いして、まずは普通の支払請求の書面を出しました。
弁護士に依頼して良いところは直接、自分が交渉しなくてもいいという点です。
それがないと勿論、経済的負担をしている意味が無いのですが
私のように関係の修復が難しい場合には本当に大きいと思います。
期限を決めて支払か、とりあえずの回答を求めたのですが、予想通り無視をされ期限内の回答は無かったんですよね。
そうですよね、払うならとっくに払うはず。しかも家を出ていき息子に離婚調停を申し立てている相手です。しかも不倫・犯罪、息子の全ての悪の原因に仕立てられている。



次は内容証明を出しました。
就業規定通りに払わないと法的措置を取ると。
普通なら法的措置と言われるとビビりますが相手が悪かったです。
まだまだ続きます。




コード スニペットをコピー