ちょっと寂しくなったので書かせて貰います。

離婚を決意して家を出てからのこの数年は無我夢中でやってきました。色んな事が
やっと来年には片付くかなってところまで(いや、もういい加減片付いてほしい!)
きました。
小学生だった子供たちも高校生になり自分達の世界が広がってきました。
成長が嬉しいような寂しいような複雑な心境です。私は見守るしかないのですが。



私は私で自由になる時間が増えてきました。子供に手がかからなくなったら旦那さまと
の時間をまた楽しむっていうのが楽しみでもありました。
友達に聞くと、そんな良いものでも無いよ~って言われる事も多いですけど(笑)
よく母親が心配してくれるように、私はどうしたいのかな~って考えたりします。
今までは、そんな事を考える余裕も無かったのですが、少し自分の時間が出来ると考えて
しまいます。全てが片付いたなら、尚更考えるだろなとも思います。



裁判を何年もいくつも抱えていると、白黒をすぐにつけたくなり、もしかしたら男性とも
グレーな曖昧な関係が築けなくなってしまっているのも良くないのかもしれません。そもそも
男性に期待できなくなってしまっています。
考えても仕方ないですよね。子供たちが居てくれてトイプーちゃんに癒されて支えてくれる友人も居るのに、
それでも時にどうしょうもない寂しさに襲われて闇の中に入ってしまう。
私は寂しがり屋なんですよね、きっと。このブログが心の支えでもあります。
ありがとうございます。




コード スニペットをコピー