こんばんは~(^ω^)

爆弾低気圧!今日も寒いですね。
そんな寒さとは反対に熱烈なトイプーちゃん。
こんな光景を見ているとトイプーちゃんは自分が犬だとは思ってないなと(笑)(  ̄▽ ̄)
お兄ちゃんの隙を見ては入り込む(笑)
医院との確執の続きです。



義母に理不尽な事を言われ、元主人に訴えてもそれも給料のうちと言われて取り合っては貰えませんでした。
医院の経営者である義父も義母の言いなりでした。『あの人はそういう人だから』って。
義両親は医院の2階で生活していたので、私が医院に仕事に行くと毎朝、
義母は降りてくるんですよ。
で、機嫌の悪いときは横でずっと暴言でした。例えば結婚披露宴のこんな所が良くなかったとか、ここはあたなのお里が知れたとか。あなたの親戚のお葬式で、、、とか、あなたの独身時代の勤務先の企業は良くないとか。あなたの親戚はとか。。
そこから何年間分も話が続きます。
今更言われてもどうする事も出来ないし、それはこの前にも聞いたし。。
悪かった所は謝罪して反省もしたし、
そもそも仕事で関係ないことばかり!って心の中で叫んでいました。
ストレスの吐け口にされているとしか思えない。でもどこの家でも嫁姑の悩みはあるだろうし○○家に馴染む為に教育して貰っているんだと
自分に言い聞かせていたんですよね。
心配をかけるのが嫌で親にも相談も出来ませんでした。



でも、こんな我慢なんて何の成果も出なかったです。単なる嫁姑問題なんかじゃ無かったです。
もっと早く気づくべきでした。いや、気づいていても行動になかなか移せなかった
私の決断力の無さでもありました。
離婚を決意して家を出た私を業務上横領という理由で遡って懲戒解雇したのは
間違いなくこの義母の指示ですから。そしてその裁判は今も続いています。




コード スニペットをコピー