こんばんは~(^ω^)

今日はとても良いお天気でしたね。
街中に色んなクリスマスツリーが出ていて華やかで良い感じですよね。
『シングルマザー3人に一人はクリスマスなければいい』と思っているとの記事を
読みました。分かります。経済的に精神的にも辛い気持ちが。
私も今は平気ですが私も離婚したてで、子供が小学生の頃はクリスマスって
嫌でした。うちにはサンタは来ないから。。なんて言っていたような。
全ては自分の気持ちの持ちようなんですよね。
今はそれなりに(笑)楽しもうと思ってます!私にもサンタが来てほしいです♪(/ω\*)



弁護士を変えようかなと思ってから、私がしたこと。。それはネットで弁護士をひたすら検索して探すことでした。
先にある程度、探しておかないと委任契約を辞めるのが怖かったのです。
委任して貰っていた弁護士は当時、医院の顧問をしていた弁護士からの紹介でした。不倫相手への対処を相談して
いたのですが(義理の両親の指示でした)医院の後継者であった元主人の不利になるような弁護は出来ないと
昔に一緒の事務所で働いていたという違う弁護士を紹介されたのでした。
そして、医院としている業務上横領・(反訴)退職金請求の弁護士は離婚関係で委任した弁護士からの紹介です。
離婚事案と一緒にすると複雑になるし弁護士を変えたほうが良いとの事で法学部の同期である違う弁護士を紹介してくれて。。



こう考えると、一見さん?より紹介の方が弁護士としては受けやすいのかなとか考えたりしました。
依頼する方にも受ける方にも、何かしらの安心感ができるからでしょうか。でも紹介なんて誰でも
してもらえる訳じゃないですよね。
色々と難しいな~と思ったものです。でもネットで調べられる時代で良かったとも思ったのでした。




コード スニペットをコピー