こんにちは~(^ω^)

毎日、寒いですよね。寒くても勿論、トイプーちゃんとテクテク
毎日、歩きます。
家の真ん前の空き地ではノーリードで暫しのびのび(°▽°)見ているだけで癒されます。
名前を呼ぶと、ちゃんとすぐに戻ってくる賢い子です。
弁護士を変えることを、なかなか決断出来ない理由って、これだと思うんです。
いやメンタルが弱い私はこれでした。



○ 弁護士を変えると新たに着手金がかかり経済的な負担が大きい。
○ また書類を提出し事情を客観的また感情的に説明しないといけない。
場合によっては再度陳述書等の書面を作成しないといけないから色んな意味で面倒。
○弁護士に『あなたとは、もうやっていけないので、止めたいです。こういう理由です。』
とやっぱり言いづらい。
離婚問題を抱えててメンタルをやられているのに、どんな反応されるだろ?とか
何て言われるだろ?とか想像するだけで辛い。
しかも相手は社会的地位が高井とされる弁護士。
それに広い意味でまたお別れだ。。やっぱり一人の人と続けられないのか(笑)。。。

次の弁護士がすぐに見つかるかも不安。




こんな思いが頭の中をぐるぐる回り、辛かったんですよね。。
でも決断の時期が迫っているのも私が一番分かっていました。
まだまだ続きます。