こんにちは~(^ω^)

昨日も良いお天気でしたね。ニトリで棚を買いたくて、この前も行ったのですが、重くて何だか買う気にならなくて。
やっぱりこういう時は男手が要るなぁと思って諦めて帰ったんですよね。ご夫婦で来られている方が多くてちょっと落ち込んだり。今更ですけど、ふと感じる寂しさ。まだ日常の隅々に潜んでます(笑)
でもやっぱり片付ける為に欲しくて、ダメ元で、お兄ちゃんに頼んだら一緒に行ってくれました(*’▽’)
で、何気に娘に聞いたのと同じ事を聞いてみました。



『ママに再婚とかしてほしい?やっぱり嫌?』
お兄ちゃんは満面の笑顔で
『どっちでもいいでー。再婚してもしなくても。彼氏を作っても作らなくても。ママの好きな方で。』
えー。。何だか拍子抜け(笑)
『あ!でもオッサンより若い方がいいかな。話も合うやろし、一緒に遊べるかも(笑)』
そ、そうなのか!!じゃあ年下のイケメンでも探さないとな(笑)
お兄ちゃんは自分の気持ちをあまり表に出さないので本心は分かりません。
でもね、何だか癒されたのでした。



そんなお兄ちゃんが少し前に元主人の事をこう言いました。
『あの人は1ミリも信用できない。逆にどこをどう信用できるのか教えてほしいわ。』

その通りですね。。あまり気持ちを出さないからこそ重みがあります。きっとお兄ちゃんはお兄ちゃんなりに悩んだり考えたりしているんだと思います。高校三年生で自分の進路を決める時に来ているので尚更です。

色んな思いで、後姿を見ているだけで、何だか泣きそうになる涙もろい母でした。




コード スニペットをコピー