おはようございます。

三連休の最後の昨日は母親に焼き肉を
ご馳走になりパワーをつけてきました。
有り難い~。
母親は『これ、美味しいわ。じいちゃんもきっと好きやわ。』と、仲の良いお言葉。美味しいものを食べていて、そこに居ない
誰かの事を思い出し、その人にも食べさせてあげたいと思うのは素敵な事ですよね。
『なんやかんや言っても夫婦、仲が良いね~』と私。
すると、またいつもの母の心配が始まる(笑) やってしまった(笑)
『そう考えたら、あなたの事が心配で仕方ないわ。今は良いけどずっと一人は寂しいよ。良い人と出逢えたら良いねんけど。。』
大丈夫よ~。ショッピングモールでなにげに見てもらった手相で『晩婚です』と言われたから(笑)



昨日の続きで。。主人が逮捕された時、ニュースや新聞などのマスコミで報道されないかが、とても心配でした。子供たちの事がありますから。弁護士には報道されるかされないか、五分五分ですと言われていました。一般的に社会的地位のある医師の犯罪は普通、世間の興味を引きます。犯罪内容も。。。でしたので。

主人の犯罪

翌朝、全ての新聞を早朝から買いに走りましたね。祈りながら新聞を開いた指の感触は今でも覚えています。ネットニュースも検索しまくりました。
結局は幸いにも全く報道はされませんでした。弁護士曰く、それは加害者・犯罪者である主人や私たちを守ったのではなく、性的な犯罪だったため被害者である不倫女性に配慮したのだろうとの事でした。
リベンジポルノが問題にされるようになった今では、また対応が変わっていたのかもしれません。
だから私は犯罪が報道されると被害者家族の方に対しては勿論ですが、加害者の家族の方の心情をも考えてしまうのでした。
まだまだ続きます。