おはようございます。

今日は良いお天気になりそうですね。トイプーちゃんが起きたら(笑)お散歩に行かないと。
自分の姿がプリントされたクッションがお気に入りのトイプーちゃんです。

お兄ちゃんも娘もそれぞれお友達とお出かけ。段々とそうなっていくのが
嬉しくもあり淋しくもあります。。

離婚裁判での本人尋問で裁判官から予想外の言葉をかけてもらい、思わず涙腺が崩壊した私。

でもそれが良かったです!と終わってから弁護士に褒められたのでした。いやいや計算して泣いたのでは

けっして無かったのですが。。。結果的には良かったのなら良かったですけどね。





以前、お世話になった検察庁で検事さんにも忘れられない暖かい言葉をかけて貰った時の事を思い出したりと複雑な心境になりました。→ 忘れられない言葉

裁判官からの尋問は時間にして10分くらいだったと思います。短い方かもしれません。でも私には何時間にも思えるようなとてつもなく重い時間でした。何のために頑張っていたのかな。子供を守るため、支えてくれる大切な人たちに安心してもらうため。

そして自分の尊厳を守るため。。

もし主人が出廷していてお互いに違うことを主張していたらもっと時間をかけて色々質問を受けていたのかもと思います。

本当に裁判って大変です。

当時はまだ小学生だった子供たちには、裁判の事を詳しくは話してはいませんでしたので、尋問がこの日にあることも

勿論言っていませんでした。ただ、家を出る時に二人をギューって抱きしめました。

 

 

まだまだ続きます。