どこにいるのかとトイプーちゃんを探して
いたら、こんなところに。。見えますか?
かくれんぼしてるんじゃないんだから~(笑)
ずっと離婚裁判を無断で欠席してるとは
いえ、尋問の時に主人が来る可能性は0では
無いということで、相手弁護士からの尋問を
想定して受け答えも一応、考えていました。
本当に面倒くさい。。。と思いましたが
ここでも仕方がないと自分に言い聞かせて
いました。
多分、私が嫌がる事を聞いてくるはずと。
○ 不倫されたのは妻である貴方にも少しは
責任があるとは思わないですか?
とか
○ご主人の刑事事件裁判で情状証人として
法廷に立たれてますよね。これは夫婦関係を
再構築したかったからなのでは無いですか?
○医者の奥さんとして、あなたも良い生活をしていたんじゃないですか?
こんな感じですかね、と弁護士に言われました。いや相手の弁護士も本当におかしい(
社会的地位のある弁護士に対して失礼かもしれませんが)人だったので、私はもっと変なことも
聞かれるかもと気が重かったですね。
どうして男性は不倫した責任が妻にあると
言って逃げ道を作ろうとするんでしょうね。
最近は不倫は悪とようやく認識されてきた
ようには思いますけど。
私が情状証人で法廷に立つのを決断した
のは、刑務所に行くより、
社会で働いて、子供への責任をちゃんと
果たして欲しかったからなんですよね。
だから傍聴席にいた不倫女性にも頭を
下げたんですよね。。。
まだまだ続きます。