こんにちは~(^◇^)

アイロンをかけていると、いつも側に
くるトイプーちゃん。。なぜかいつも
アイロンかけたての衣服の上に座り込み
目を反らす(笑) やめてー(笑)
離婚裁判で後一つは財産分与になります。
結婚している間に夫婦間で協力して形成、維持した財産を分配するという。。
私の場合は、これが一番ややこしいと弁護士に言われました。財産が主人の父親が経営して
いる医院に関連するものが多く、複雑で財産分与を審議するとなると年単位の時間
がかかるだろうとも言われました。
 
 
 
なので、財産分与は離婚成立してから2年間は請求できるので、まずは離婚すること、慰謝料、婚姻費用、養育費で判決を貰いましょうと。
調停が始まってから1年半以上の時間がかかっていましたし、私も相当うんざり
しており、解決できるものからでも終わらせたかったのも事実です。
そして養育費や慰謝料を払わせ早く生活を安定させたかったのがこの頃の
切実な思いでした。
ただね、この決断がこの後、私が弁護士に
不信感を持ち、弁護士を代えることになるとは、この時は思ってもいませんでした。
 
 
 
 
財産分与に関連ですが、私はクレジットカードを後何年間かは持てません。
いやずっと持てないかもしれません。。ローンも組めないと思います。
 
 
 
そう、全ては主人のせいでです。自分の脇の甘さも勿論ありましたが。。
 
 
 
詳しくはまた次に。
 
 
 
まだまだ続きます。