こんばんはニコニコ



 

子供達の塾の隣にあるコンビニ。
お迎えの時に行く事が多いので気さくな
店員さんと顔見知りに。娘といると
『姉妹みたいですね~。』
そんな訳はないし(笑)
営業トークと分かっていてもハッピーに
なり大好きな杏仁豆腐を多目に買って
しまいました(笑)
養育費請求って弁護士を通じてすることが
多いじゃないですか。調停とか裁判とか。
で、納得できないのが養育費請求の弁護士費用の高さ。
分かるんですよ、弁護士も仕事だからと。
でも着手金は20万円くらいで報酬もかか
ますよね。
委任契約の内容次第では経済的利益の何割かは取られますよね。
一括で払われた場合はその額の2割ほど。
同じように毎月、払われる養育費の中から2年間はその都度、何割かは弁護士にいくことに。
 
 
法テラスでも着手金が8万円ぐらいで、報酬
が入ってきた額の1割を2年間だったような。
 
 
算定表で決められた、ただでさえ少ない額から
引かれてしまうと実際に入ってくるのは。。。
 
 
 
だから、弁護士を通さずに当事者同士の話し合いで決められたら良いんでしょうね。
でも、現実問題としてそれが出来ない場合が
多いんですよね!
まぁ問題なく話し合えて子供の事を考える人と
ならこんなふうにはならない!って感じ
でしょうか。
本当に難しく理不尽な事が多いなと感じます。
まだ続きます。

—–