おはようございますニコニコ

湿度が高くてバテそうです。。



前記事の養育費についてもう少し。
私は養育費を弁護士の勧めもあり、
成人する20歳では無くて子供達が
大学卒業する22歳までの請求にしました。
 
 
 
両親とも大学を出ているから、その子供も
大学まで進学する可能性が高いという
理由にしたと思います。
 
一人親家庭の命綱の児童扶養手当の支給は
子供が18歳になった3月まで。
それからだって就職しない限り
子供がバイトしたり奨学金を利用したと
しても限界があり、まだまだお金がかかり
ますもんね。
 
 
養育費が払われなかったから、どうなるんですか?不安になって弁護士にこの頃も聞いて
いました。
 
 
裁判所の判決が出れば債務名義を取るわけ
なので、いつでも強制執行はできます。
ただ、銀行口座や勤務先が分かってないと
難しいです。口座からお金を出されたり
勤務先を変えられたら、自分で調べるしか
ないですから。
勤務先も自営業や親の会社から給与を支給
されているのなら、どんな操作もできるから
難しいです。
最悪、無職と言い張る人もいますよ。
そして、調べる事は裁判所は全くしてくれず自分でしないといけません。裁判所は判決を出す
だけです。それと強制執行にも費用がかかります。弁護士費用と裁判所への手続き費用です。
 
 
それが今の日本の司法です!!
 
 
そう言われ
あーもうこの時からブルーになってましたね。
 
 
 
 
娘がコンタクトにしたい!と眼科へ。
何故か待合室が鏡ばりびっくり
 待ってる間、暇なのでパチリ。
もうね顔は劣化を感じるので撮れない。。
何となく雰囲気良く撮れました(笑)
ちなみに私は勉強しなかったからか
裸眼で両目1.5ですチュー
まだまだ続きます。

—–