今日も暑かったですね。。

毎日のトイプーちゃんのお散歩も涼しく
なってから。
いや、なかなか涼しくはならないのですけどね。
親バカですが、足が長い!
後ろ姿が凛々しいのです(笑)ニヤリ
離婚裁判でどうしても譲れなかったもの、
それは親権でした。
子供達を絶対に手放したくなかったんです。
『パパは好きな人が出来たから、もうママやお前達とは暮らせない』とまだ小学生4年生と2年生だった子供達に言った人。
それを聞いたあの時の子供達の涙を私は
忘れる事が出来ません。
『大丈夫だから』と私子供達を抱きしめて
3人で泣くことしかできなかった弱い私も
忘れる事が出来ません。
『離婚に応じなかったら子供に暴力を振るう
ことになるよ。それならフラワーも諦めるだろ。』と不倫女性にはまり、離婚を
迫った人。
だから絶対にこれだけは譲れなかったんです。
調停の時から向こうも親権は争ってきました。
医院のお金を横領して男に貢いだ私より
(どうしたらこんな嘘ばかり出てくるのか。。)
自分のほうが社会的地位も収入もあるし
義両親も人格者で長男は医院の後継者として生きていくほうが幸せとも言ってきました。
 
 
 
 
弁護士に調停の時に調査員の判断も
下されているし取られる事は有り得ない
と言われても、やはり心配でした。
 
 
 
 
 
まだまだ続きます。
 
 

—–