元主人が朝方まで帰って来なくなった頃から
通院している心療内科。事故にでもあったのではないかと帰りの遅い元主人を待って眠れず
、不倫が発覚してからも眠れず精神が不安定に。



元主人は不倫女性とぐっすり眠っていたのに
本当に笑えます。
とても信頼できる先生。同じ医者としても
私の話を聞いて余計に驚き一緒に怒って(笑)
下さいます。
前の記事にも少し書かせてもらいましたが
私は診察室に入りその時々の状況や裁判の
事を先生に話すと涙が止まらなくなるんです。
勝手に涙が溢れてきてしまいます。
先生曰く、それは心の傷に自ら触れに
いっているから。
 
 
 
状況が進んでいるのは良いことです。
でもね、私は主治医としては
もうフラワーさんが元ご主人に関わるのを
止めてほしいです。
 
 
 
養育費は必要なので、全てを諦めるのは
無理かもしれないのは分かります。
でもこのままだと、フラワーさんは
壊れてしまいます。
お金があっても自分が壊れてしまったら
人生台無しです。私はそんな人を何人も
診てきました。
だから極力、フラワーさんは関わらず
弁護士に任せて下さい。その為の
弁護士です。
フラワーさんはあまり思い出してはいけません。
必ず時が忘れさせてくれます。
人の精神はそんな風にできています。
自分から辛い記憶を思い出しに行かないで
下さい。
色々な裁判を抱えていた私には全ての関わりを
断つのは無理だったのですが、この言葉は
心に響きました。
この言葉があったのに、また元主人と関わらざるを得なくなった今、私は苦しんでいます。
今日も暑いので、皆さま水分をたくさん
摂ってくださいね。
まだまだ続きます。