こんばんはウインク
今日も暖かかったですね。

この冬によく見た光景。
トイプーちゃん♥
お兄ちゃんと一緒にコタツで寝落ち
です(笑)

『それでは不調とします』
こう調停委員から言われあっけなく
私の離婚調停は終わりました。

いろんな思いをして申し立てた調停。
予想通りやっぱり不調で、いよいよ
裁判で戦うんだって、気持ちが
奮い立ったのを覚えています。

私のこの闘志は見事に空回りするの
ですけどね(笑)

期間にして1年以上、弁護士費用が
調停申立てだけで約60万円かかりました。
弁護士費用は私が当時依頼した弁護士
事務所の規定ではその案件の難易度
から20万円~60万円とありましたが
私の場合は最高額になったんですよね…

弁護士も商売です。案件の難易度は
置いておいても、その当時医師の
妻であった依頼者の私には払える
だろうと思ったのかもしれません。
何とか工面しました。それしか生きる
道を探せませんでした。

医師の妻…私が選んだのだから
仕方ありません。
その言葉にしがみついていた
事もあったと思います。

この当時、私は弁護士費用を弁護士事務所よりも安い基準で決め、そして立て替えて
くれる『法テラス』の存在さえ知りません
でした。その当時の私が法テラスの
基準に適用していたかは分かりませんが
選択肢の一つに入っていたら、また
違ったかもしれません。

無知と言うのは本当に怖い。
知識は何より自分を守るものになる。
いろんな場面で思い知らされた私は
納得できる迄、とことん調べ知識を
増やしていこうと自分に誓ったのでした。

と、偉そうに言ってもまだまだ勉強不足
で落ち込む事も少なくないんですけどねショボーン

まだまだ続きます。

—–