養育費をちゃんと払ってる父親は
僅か2割だそうです。

私も離婚調停では、婚姻費用・養育費
の決定についてはかなりの時間をかけ
ました。

調停→審判→決定→元主人の不服申し
立て→高等裁判所での審判→決定
→離婚裁判→判決   (この後も不払いで
強制執行申し立てとかしました)

てなぐあいです。これだけで余裕で
1年以上でした。

辛かったけど、この頃は決定すれば
必ず父親として払うもの、裁判所
というか法律もちゃんと守ってくれる
と信じて疑いませんでした。

本当に無知でした。何の為にこの
時間や費用を使ったのかと虚しくも
なります。まぁ時効は10年でまだまだ
ありますが・・時効があるのにも
驚きますが(笑)

今の日本の法律では、払いたくない
なら知恵を使えば払わなくて
逃げられるんですよね。
そんな人はいっぱいいるんですよね。

まだまだ続きます。

—–