来月で元主人が不倫女性にした
犯罪の執行猶予が切れます。
判決が出てからもう4年です。

今でも不倫された事、目の前で逮捕
された事、ドラマで見るような穴の
空いたついたて越しに面会した事を
思い出したりします。

その時々の感情は薄くなっても
忘れる事はありません。

執行猶予期間はある意味、安心でした。
これ以上、私や子供に何かをしてきたら
今度こそ刑務所行きなのを本人も
分かっていると思ったからです。
親に払って貰った莫大な示談金も
水の泡になるし。親に見放されたら
生きて行けない人です。

警察は何かが起こってからでないと
動いても守ってもくれない。
それはこの数年でいやと言うほど
学んだ事です。

私は時にこうやって立ち止まりながら
でも前に進むしかないです。

—–