こんにちは。
マメに更新出来てなかったのに、沢山の
アクセス本当にありがとうございます。
励みになります(*^^*)

この前の休日に娘とお買い物に♪
その時の一枚。

娘は私にソックリと言われます。
自分ではよく分からないけど、確かに
この後ろ姿は若い時の私??って思って
しまいました(笑)ママをどんどん追い越して
もっともっと綺麗になってね(/-\*)

では平成24年1月からの続きです。
この頃は離婚調停が1ケ月半に1回のペースで
引き続き行われていました。

もっと早いペースでしてほしいと何回
思ったか分かりません。家庭裁判所は
離婚調停だけでなく、相続問題等の
家事事件全てを取り扱うので、混んでいて
仕方ないとの事でした・・。
勿論、混雑具合はその地方によって違うとは
思いますが。

それに特定の曜日しかダメで、その上で
両者の弁護士と当事者の日程を合わすと
なると、間隔がどうしても開いてしまう
のです。これも今後、どうにかしてほしい
問題の1つですよね。時間ばかりかける
事がどんなに負担で苦痛か・・
離婚を考えて悩んでいる人の事を考えてない!と思います。

この頃、さすがに『離婚すること』
は合意していました。
ただ、主人は自分がしてきた事はすっかり
棚にあげ、親権は変わらず主張してきました。

それと大きな焦点は慰謝料・婚姻費用
(離婚成立後は養育費)の金額でした。

まだまだ続きます。

P.S.     今、現在も全く払わない・・
なのに、こうやって精神的苦痛を味わい
ながら続けた調停は一体なんだったんだろ
と虚しくなってます。

—–