フラワーですニコニコ長い間、お休みしてすみません。

お休みしている間も温かい言葉を頂き、感謝しています。

私のブログが誰かの力になっていると思えて嬉しかったです。

なかなか過去の自分と向き合えなくてブログも書けなかったんですが

やっぱり記録に残したい!平成23年11月で止まっていましたが

ゆっくり書いていこうと思ってます。またよろしくお願いします。

因みに裁判はまだまだ続いています。

より複雑になって・・・・。そしていろんな感情と相変わらず戦っています。

前記事は警察での筆跡鑑定と指紋採取の事を書きました。

平成23年11月。その続きです。警察で書いた筆跡鑑定は専門の機関に出すそうで

提出しました。主人は前科者なので勿論、警察に指紋が保管されています。

なので、偽造書面に主人の指紋があるか、または私の指紋があるか

を調べると言われました。

ややこしいのですが、この作業は不法侵入と有印私文書偽造での告訴です。

不倫相手に法廷で頭を下げてまで、子供の父親としても主人を刑務所に入れたく

なかった私が、あまりに卑怯な仕打ちから自分と子供を守る為に決断した告訴でした。

並行して訴えていましたが、先に告訴したのは暴行罪。

この暴行罪で平成23年12月〇日。そう主人が不倫相手に対して行った卑劣な

犯罪で私の目の前で逮捕された同じ12月〇月からちょうど1年後、。

警察からの電話によって私が知った事。

警察が同じ日に拘ったのかどうかは分かりませんが

今度は妻であった私にした卑劣な行為によって、逮捕されたのでした。

小説やドラマみたいですが、同じ日だったんです。

私は12月〇日をきっと一生忘れないでしょう。

まだまだ続きます。

—–