こんにちはおんぷ 今日は雛祭りですね立雛

娘とちらし寿司を作りました。

来年こそは実家に置いたままになっている雛人形を

飾ってあげたいです。

平成23年10月頃の事です。(実は保護命令と並行して

進めていました)

調停の待合室で弁護士さんから、準備書面で出された私の

告白文と謝罪文の書面を見せてもらいました。

内容は昨日書いた通りです。確かに私の署名と実印での

捺印がありました。

確かに私の筆跡に無理やりに似せて書いてあるのが分かります。

でも全然違う・・・しかもパソコンのワードがそんなに得意ではない

主人が作成したのが分かります。フォントや改行・行間が全く

なっていない。しかも何年も莫大な嫌がらせメールを受けていた

私は主人の文書の癖が分かります。句読点を使わずスペースで

区切る癖が。

『私が見てもフラワーさんの署名・文章と違うのが分かります。

こんな書面を調停という公の司法の場に出すなんで問題です。

調停でも抗議しますが、然るべき措置をとった方が良いと

思います。』と弁護士さんに言われました。

その日の調停では、勿論主人はこれはフラワーが書いて

渡されたものに間違いないと言っていました。

不法侵入で執行猶予中にも関わらず、私の家に侵入し

文書偽造しそれを行使した。もう立派な犯罪です。

私は自分を守るため、弁護士さんの勧めもあり決断しました。

そう、私が主人を刑事告訴する事を。

まだまだ続きます。

—–