久々の更新になってしまいましたあせるすみません・・。

たくさんの方のアメンバーの申請をして頂き、ありがとうございます。

今迄の事があり汗どーしても慎重になってしまいます。 

なので承認に少し時間がかかるかもしれません。上から目線で

ゴメンナサイしょぼん

車で追いかけてくる主人。逃げる私。車の中から警察に電話をし状況を

説明しました。

『最寄りの警察署に行って下さい』と言われましたが、15分は

かかる事を言うと『近くのコンビニに待機していて下さい。すぐに向かいますから』

バックミラーを確認すると主人の車はありません。細い路地に入り込みまけたかも

と思いました。警察に最寄のコンビニを伝え急いて向かいました。

友人にも伝え、友人もすぐに向うと言ってくれました。

ここでとても心配になりまた。私を見失った主人が私の家に来たらどうしよう!?

今は子供たちしかいない・・・。慌てて子供に電話をかけました。娘が出ました。

『さっき、電話でもう帰ると言ったけど少し時間がかかるの。もし、パパが来ても

絶対にドアを開けたらダメ!』

私も気が動転して冷静ではありませんでした。『どうして?パパと一緒なの?』と

心配する娘に

『パパに追いかけられてる。でも大丈夫。待ってて。』と言ってしまったんです。

冷静ではなかったとはいえ、これが娘をパニックに落としてしまいました。

後で分かったんですが、この電話の後、泣きながら私の母親に

『ママがパパに殺されるかもしれない!おばあちゃん、すぐに警察に電話して

ママを助けて!ママが居なくなったら私は生きていけないよー』と泣きながら

電話をかけたそうです・・・。娘の気持ちを想像すると、今ブログを書いていても

泣けてきます。

この事件以来しばらくの間、私の帰りが少しでも遅くなると必要以上に心配するように

なった娘・・・。どんな状況であったとはいえ、子供にこんな心の傷を負わせ、私は

母親失格です。皆さんに立派な母親と言ってもらう資格なんてないんです。

そしてこの事は今でも私を苦しめます。

そんな事も知らず、私は警察に伝えたコンビニに到着し車を停めました。

安心した瞬間・・・・しばらくして主人の車が見えました。

まけてなんかいなかったんです。まだ警察も友人の来ていません。

体が凍りつきました。

まだまだ続きます。

—–