こんばんはニコニコ寒いですねあせる
散歩もおっくうになりますが、トイプーちゃんに催促されるんで、行ってきましたしっぽフリフリ

どうしても車には乗りたくなかった私。
その日は車で15分程のところに住む母親に
来てもらっていました。で、最寄り駅に着いた時にもう帰るから先に帰ってねと伝えたばかり。

『子供にもう帰ると電話したから、遅くなると心配する。一度、家に戻らないと。
そこのパーキングに私の車を停めてるから、家の近くで話そう。家でも良いからお願い。ちゃんと聞くから。』

しぶしぶ承諾し手を離した主人。

全速力で走り自分の車に乗り込む私。

勿論、話す気なんてありませんでした。
とにかく逃げたかった。

そう、ちゃんと逃げましたよ!
暴行された後でしたが汗

スピードを出し、走り出した私の車を
後ろから主人の車が追ってきます。
逃げたかったので、まぁ後で話そうとその場限りの事を私が言ったので仕方ないですが。

運転しながら、友人の一人に(緊急事態なんで)電話しました。

『助けて。主人に殴られ追いかけられている』

その時、運悪く信号待ちで停まった車の
サイドガラスをわざわざ車から降りてきた主人がバンバン叩きます。
怖い顔・・ついさっき殴られた事が
思い出されます。

『誰に電話して何を話してるんや』
と叫ぶ主人。
恐怖に震えが止まりませんでした。

無視して車を出す私。
『そのまま警察署に逃げて』
最初に電話した友人は、そう言いました。ただ近くには居なかったので、
心細くなりエステを経営している友人
にも助けを求ました。

すぐに110番通報してくれましたが、警察が本人から電話ほしいとの事で、私が
電話しました。

その間も後ろから追ってきます。
何とかまこうと私もスピードを出しました。
カーチェイス状態です。

まだまだ続きます。

Android携帯からの投稿

—–