こんばんはニコニコ寒いですね。
我が家のトイプーちゃんもこの通りですラブラブ

『フラワー』と呼ばれ振り返ると怖い顔をした主人が立っていました。

『何をしてるねん!?男と会ってたんか?お前のエステに○○って女がお客として通ってるやろ。それは俺が送り込んだスパイや。お前の事はいろいろ調べてる。
mixiで知り合った奴らと仲良くしてるんやろ。今日の行動は探偵に調べさせてたんや。』

『やましい事は何もないけど、話す気にもならない。』そう言って
私がその場から逃げようとすると
肩を掴まれ、顔面を数回殴られましたドクロ
後ろに倒れた私を引きずり起こし、まだ
両手を掴まれたままの状態が続きます。

勿論痛かったですが
殴られた傷みよりも、生きてきて初めて
命の危険を感じ、震えが止まりませんでした。

『痛い。暴力ふるうなんて最低。』

『お前が悪いんや。』

一体、私が何をしたと言うんでしょう。
何が悪いんでしょう。
生活していく為に始めた仕事までも邪魔をし、友人のお店に迷惑をかけるような卑劣な事までして。思い出してもやるせない気持ちになります。

『地獄に落としてやるからな。とりあえず車に乗れ。』

そう言って私を停めていた自分の車に
引きずりこもうとしました。
そう、何時間も車の中で私の帰りを待っていたんでしょう。怖すぎます。

しゃがんで必死に抵抗する私。
それでも両手を掴んだままズルズルと
引っ張れられます。

運悪く通行人は誰もなく助けも求められません。

車に乗ったら最後、何をされるか分からない。私に何かあったら子供たちはどうなるの!
この状態で私はどうしたら逃げられるか
必死に考えました。

まだまだ続きます。

Android携帯からの投稿

—–