久々の更新になってしまいましたacha-*昨日は息子のテニス試合でした。

またまた勝つ喜びも負ける悔しさも経験したようでした。

頑張ってる姿を見るのは良いですねおぉ!

忘れもしない去年の10月○日・・。私は朝から運転免許証の更新に

出かけていました。すると主人からメールが来ました。

『離婚に応じます。生命保険の解約に伴う返戻金を渡したいから

連絡がほしい』

無視していると

共通の友人(男性)からもメールが来て

『先生(友人と言っても主人とは主従関係が出来ています。主人には忠告して

くれうような本当の友人は居ないように思います)に連絡して

あげて下さい』

私は『今は、お昼すぎまで免許の更新だから帰ったら連絡します』と

友人にメールをしました。

主人には返信はしませんでした。

で、予定通りに午後1時前に家に戻ってくると家の近くに何と主人の

車が停まっていました。でも車には主人は居ませんでした。

心臓がバクバクして嫌な予感がしました。私は母親の携帯に電話しました。

母親には合鍵を渡しており、時々家にきて片付け等の手伝いをお願いしていました。

なので、この日も朝から来てもらう約束でした。

母親が主人を家に入れる事は考えられませんでしたが、この近くで

主人と鉢合わせているかもと心配したのでした。

電話に出た母親は、どことなく様子がいつもと違っていました。

娘です。分かります。母親は『もう家に来ているので、早く家に入って来なさい』と。

何かオカシイ・・・。そう思いながら家のドアを開けました。

すると、何と玄関に主人が怖い顔をして立っていました。

その後ろには困惑した顔の母親が。

この瞬間もまだ気づいていませんでした。

主人が娘に携帯電話と一緒に家の鍵を盗み何度も家に不法侵入し、いろんな

罠をしかけていた事に・・・・。

まだまだ続きます。

—–