こんにちはニコニコ
娘の風邪も治り元気になってくれましたアップ
お兄ちゃんはクラブ、娘はキッズお料理教室です音譜私は久々に会う心配してくれているお友達と会ってきます。

二年前の5月頃、脱出する一月前、主人に
言われた忘れられない言葉があります。

この頃、仕事も取り上げられ主人や義母の
暴言や態度に追い込まれギリギリで毎日過ごしていました。

主人は夕飯の後にチューハイを飲む事が多いんです。で、そのグラスには必ず氷を入れます。家庭の冷蔵庫の氷では無くて
売っているロックアイス。

無いのは分かってたんですが、忘れてたというか車も乗る事を禁止され買いに行けなかったんですよね。

で、夕飯時に
『氷、無いの。ごめんなさい。パパが飲む前に後でコンビニで買ってくるから車乗らせてほしい。』

と言うと
『はぁむかっ仕事もしないで家に居たくせに
俺の事もちゃんと出来てない。氷を買ってないむかっ!?お前は一体、何のために生きてるんや!!ドクロ俺のためやろ。それが出来ないなら
もう死んだ方がマシなんちゃうか』

と怖い顔で睨み付けます。

保釈されて出てきた時はまだ反省してる
ように見えましたが、それは見せ掛けでした。やっぱり人はそう変わりませんドクロ

そこは食卓です。勿論子供も座っています。主人のその言葉を聞いた娘の顔が
一瞬で何とも言えない悲しそうな悔しそうな顔に変わったのを今でも忘れる事が出来ませんあせる思い出すと泣けてきますしょぼん

私以上に傷ついたのは子供かもしれません。主人が怒って出て行くと子供たちが
言ってくれました。
『ママ、悲しまないで。ママは悪く
ない。あんな酷い事を言うパパが悪い』

娘はこの事でパパにもうキレたわ・・と
別居後に教えてくれました。

普通の家庭なら小さな夫婦ケンカかも
しれません。でもこの頃の私には
大きすぎてもう我慢出来なくなっていました。

次の日に弁護士さんに会いに行きました。

まだまだ続きます。

Android携帯からの投稿

—–