おはようございます。お菓子ケーキ01作りが得意な小5の娘。

一人で何でも作っちゃいます。

昨日はチョコレートケーキチョコケーキ ピグを作ってくれました。

仕事の疲れも吹っ飛びますきらハート

保釈金500万円は被害女性との示談交渉の事もあり、

主人には留置所から

出てもらい、弁護士を交えた話し合いが必要との事で

義両親が出してくれました。

まぁそれと引き換えに義母に数時間に及ぶ嫌味を言われましたが。

言う相手は私では無く、あなたの息子でしょ!!!と心の中で叫びながら

聞き流していましたパンさん/べー

義母の口癖・・・40歳過ぎたら親の育て方のせいじゃなく、本人いや

妻の責任だそうですパンチ! 

世の中お金なんですよね。この場合・・・。

保釈金を工面できなければ、保釈もしてもらえず判決まで

刑務所(起訴後は留置所から刑務所に移送されます)から

出る事も出来ません。実際お金が無くて出れない人が多いそうです。

まぁ犯罪者なんであんまり同情は出来ませんが。

後にこの話を主人としたんです(さすがに出てくる迄は反省してそうな

良い人でしたよ。騙されました汗

すると・・・

『お金がある家に生まれて、財力がある親を持って何が悪い?

お前の親はお金が無いから、俺と同じ状況になったら助けては

くれないやろ。俺の家はそれだけ凄いんや。』と言われましたガクリ

あのぉ~少なくとも私はそんな罪は犯しませんけど・・・同じ状況って!?

期待を裏切る事なくモラ全開の発言をしてくれます。

正式に保釈請求を弁護士さんを通して裁判所にしました。

身元引受人が妻である私・・・。何かしっくりきませんでしたね。

今から思えばこの時点でこの気持ちじゃもうダメですよねあせる

主人が帰ってくる喜びより、また一緒に暮らし支配される生活への

不安のほうが大きかったです。せっかく安定した子供と3人の生活に

慣れてきたのにって感じでした。そんな事を思う自分を責めたり・・。

そして保釈請求が通り、主人が保釈され家に帰ってくる日が

近づいてきました。

まだまだ続きます。

—–