おはようございます。昨日は子供と一緒に海海を見てきました。

少しでも子供に夏の思い出を作ってあげたいですあぢィ・・・

主人が連行されて、何が起こっているのかよく分からないまま、

いろんな事に対応しないといけませんでした。

家宅捜索された部屋を片付けました。悔しくて情けなくて涙が

止まりませんでした。

そして歯科医院の顧問弁護士に電話しました。そう以前主人の

不倫の事で相談して断られた弁護士です。まさかこんな事で

主人の弁護をする事になるなんで人生は分からないですね。

驚く弁護士・・。そりゃそうでしょう。とりあえず警察に行ってくれ

詳しい事を調べてくれ、今後の対策を考えてくれるとの事でした。

その中で言われた事・・・。

『新聞報道・マスコミ報道』 

今回のような事件はブログを悪用した衝撃的な内容・

主人の職業等を考えれば新聞・マスコミが興味をもって報道される

可能性があると弁護士さんに言われました。確立は五分五分だと・・・。

で、そのタイミングは逮捕時の今日・明日か起訴された時だと言われ

ました。

私はもう何を言われても覚悟は出来ていました。

ただただ心配なのは子供達の事でした。

パパが逮捕された事を隠そうかとも思いました。

でも、おもしろ、可笑しく友達や他の人から聞かされ知る事になれば

どんなに傷つくだろう・・・。

それならば、私の口から子供達に全て話そう・・。悩んだ末そう決めました。

そんなに時間の猶予はありません。

小学校から帰ってきた子供達にすぐ逮捕の事を話しました。そして

『誰かに何を言われても、あなたたちは悪い事は何もしていない。

胸を張って今まで通りのお勉強や友達と遊んでいれば良い。

これから何があってもママが命をかけて2人を必ず守るから。

もっと強くなるから安心して。』 




こんな内容の事を話しました。二人は黙って私の話を聞いていました。

そして二人の目からは大粒の涙がこぼれ落ちましたうるうる

二人を抱きしめ暫く動けませんでした。

どうして何の罪も無い子供達が傷つかなければならないのでしょうか。

話は戻りますが、主人が連行された後、歯科医院に急いで行った私は

義理の両親からまたまた信じられない言葉を浴びせられたんです。

この逮捕当日の長い1日はまだまだ続きます。





コード スニペットをコピー