おはようございます。オシャレ大好きな娘とペディキュアをお揃いで

塗りました。  気分も明るくなります。

頭の中がパニックになっていました。

不倫した事は勿論犯罪と思いますが、それで逮捕されていたら日本中

にいるチーム不倫のメンバーは集団逮捕されてしまいます。

『女性の刑事を奥さんに付けますので、一緒に居て下さい。

家宅捜索が終わるまで外部との接触は一切取らないで下さい。』

と言われました。

何度も自宅の電話が鳴ります。歯科医院や姑からでしょう。





医院でも同じ事を行われているに違いありません。

警察・刑事さん10人ぐらいが家宅捜索をしてパソコン・ディスク・主人の

洋服等を警察と書かれた段ボールに入れ運び出します。

さっきまで当たり前にあった私が何をされても守ろうとしていた家庭が

壊されていく異様な光景です。

何故?どうして?涙が止まらない私が居ました。

女性の刑事さんと話をしました。

『被害女性とご主人が不倫関係であった事、奥さんが慰謝料請求した事も

すべて分かっています。奥さんのお気持ちも分かります。

ただ、ご主人は犯罪を犯してしまった。それは許される事ではないんです。』

暫くして刑事さんに言われました。

『ご主人の着換えと少しの現金を鞄に入れて下さい。当分帰って来れないだろうから

数着お願いします。他に要るものはまた届けて下さい。』

 

そう、逮捕されると警察・検察で3日間、その後、最長の拘留期限の20日間は留置所に

入れられる事が多いのです。

起訴・不起訴・保釈請求が通る・通らないなど、その後もいつ出れるか分かりません。

(このような知識は全く持って無く、逮捕後に弁護士に聞いたり、必死で調べました)




 

『じゃあ行ってくる』と、まるでいつもの仕事に行くかのように私に言う主人。

この時の私の感情を未だに上手く表現できません・・・。

 

最後に残った刑事さんの帰り際に聞きました。

『主人は罪を認めているのですか?』

 

『はい。認めています。』との答え。

 

これからどんな事が待ちうけているのだろう・・・大きな不安と恐怖に私は暫く

動く事ができませんでした。

 

主人の犯した罪・・・これがもう人間として女性として立ち直れないほど衝撃的な

内容なんです。

 

それは・・・・

 

まだまだ続きます。


コード スニペットをコピー