おはようございます。

柔道・卓球・体操・競泳と
オリンピックが私を寝かせてくれませんあせる

諦めず戦う姿が勇気をくれます。

『彼女と話してくれ』

『何を!?』 (友達かよドクロ)←私の心の声

『とりあえず直ぐに離婚は無理でも離婚する意志がある事だけでも言ってくれ』
(何においてもその場しのぎかよドクロ)

『彼女も話したくないって』と。

当たり前だろダウン考えたら分かるやんパンチ!

じゃあ俺が家を出るから、許してくれとも話していましたが、やはり却下。
彼女の条件はただ一つ。今すぐ離婚。
でも私は応じない。

今は立場が逆で二人を追い込んでいる私。
こんな事でしか妻としてのプライドを
守れない自分を少し惨めに思いました。

結局、彼女に許してもらえず、別れを告げられたままの主人はまたまた支離滅裂でした。

家族でやり直す、すまなかったと言ったかと思うと、やっぱり彼女に許してもらいたいと言ったり。

彼女と別れても、お前のところに戻るわけではないと言ったり。

あまりの自分勝手に【離婚するのは頼まれてや、誰かの指事では無く、私が自分で決意した時ビックリマーク
はっきりこの言葉が浮かんできました。

彼女の決意は固かったようで翌日のブログにはGWは散々で信じていた人に裏切られ

別れを決意したとありました。

愛と憎しみは紙一重と言います。
そう、この日を境に主人の急に別れを告げた彼女への愛情が憎しみに変わったのでした。

主人の彼女への歪んだ愛情の復讐が始まります。

この日から2カ月後に彼女に罪を犯し
7カ月後に逮捕される事になります。

まだまだ続きます。

—–