おはようございます。
毎日暑い晴れですね。通勤するだけで汗だくです。

二年前の4月の下旬。女性のブログを
見るとGWは女友達と海外に旅行する予定
です!とありました。優雅だなぁ。

私は主人が言い出した旅行船(友達・友達家族)に行く計画を進めていましたので、
少し安心していました。

旅行はパパが優しくなったと子供も
楽しみにしていたし、
友達家族も一緒で義父母にも
旅行の事は伝えてるので、今回は
ドタキャンはしないだろうと。

まだこの時点ではすぐ離婚とは思えなかったし、少しでも私や家族との時間を取って
再生を思ってくれているのなら、私も
許す事に気持ちを持っていかないといけないと思っていました。

あー甘い甘いパンチ!ドクロ書いてて情けなくなります。まだ分からないのか!?ってあの頃の自分に突っ込みたいガーン

旅行は5月1日から。飛行機の席は取れていたのですが、より家から近い空港発の空席待ちをしていた関係でやたら、自分だけ家族とは違う空港から行こうか?と提案する主人。

旅行の前日も友人と飲みに行くからと出ていき、飛行機の打ち合わせをしたくても
携帯電話は繋がりません。

そう、この夜も女性と会っていたんです。

お気づきの方も多いと思いますが
主人は私にも女性にも都合の良い事しか
言ってなかったんですダウン

私は嫌な胸騒ぎがして、絶対に皆一緒じゃ
ないと嫌だと主張。そして夜中にパソコンにかぶりつき、何とか人数分の家から近い空港発の席を取りました。
これで主人も一緒に目的地まで行けます。

これも運命の分かれ道叫び良かったのか悪かったのか、その答えは今でも分かりません。でもそれは神様が決めた事だったのかも。

そして旅行の日の朝を迎えました。

まだまだ続きます。

Android携帯からの投稿

—–