おはようございます。
朝から暑くて晴れバテそうですショック!

主人がこう言いました。

『不倫慰謝料請求されるだろうとは
彼女とも話していた。

でもいろいろ判例を調べたけど俺らの場合、不倫期間が1年未満だし彼女は最初
既婚者と知らなかったのだから50万
ぐらいが相場。

それにもう別れているし、離婚もしない
んだから、そんな事しても弁護士が儲かるだけで意味ないよ。』

反省の色無し!!!

『逆に彼女から苦情きてる。悪戯の
無言電話が多くて困っている。前から
あったらしく、特に俺と会ってて別れた後にもよくかかってきてたらしい。

お前じゃないかと思ってる。どうなんだ?携帯電話の通話明細取り寄せて俺に
見せろ。もしお前がかけてたら逆に訴えられるから』

怒りと呆れで言葉が出ませんでした。

勿論、私は無言電話なんで姑息な事はしていません。だからこそ正々堂々と戦おうとしているのに。

主人の言うとおりにするのは嫌でしたが、悔しいし潔白を証明する為にその日に通話明細を取り主人に見せました。

『かけてないならいい』

疑った事を謝れー!!!




絶対に慰謝料請求して反省させてやると強く思いました。

もう愛ではなく悲しい意地だけだったのかもしれません。

女性からの最初の答弁書がしばらくして届きました。

その内容はまた衝撃的でしたドクロ

まだまだ続きます。


コード スニペットをコピー