おはようございます。
今日もどんよりとした空くもりですね。

まずは顧問弁護士と会いました。

言われたのが、

気持ちは分かります。
限りなく黒に近いけど、恐らく黒だけど、一緒に列車に乗って手を繋ぎ仲良く
していただけ、支払い明細とブログの記事が一致だけでは本人が認めない限り法的には不貞行為の証拠にはなりません。

もし財産目当てで女性がご主人を騙そうとしていても今の段階では法的に何も出来ません。

奥さんが妻として、不倫相手に不倫慰謝料請求をする権利はあります。
しかしそれには法的な証拠が必要になります。それは弁護士では、調査出来ません。

不倫相手を訴えるなら、ご主人は顧問
弁護士契約をしている医院の後継者で
利害関係が生じるので、自分は受けられません。

昔、同じ弁護士事務所だった友人の弁護士を紹介します。と・・・。

ただ近い将来に、この顧問弁護士は不倫では無く刑事事件で主人の弁護をする事になるんですけどね。

私の気持ちは決まりました。泣いてばかりいられません。

ただ、この時点では女性を訴えようと真剣に考えてた訳ではありません。

白か黒かはっきりしない不安定な毎日に
決別したいのと、自分が戦える確かなモノが欲しくなっていました。

法的な証拠を得る為に、探偵会社に依頼する事を決めました!!もしかしたら不倫していない証拠が得られるかもあせるとまだしつこく望みを持ちながら・・。

行動的になった私の戦いが始まりました。

まだまだ続きます。

Android携帯からの投稿

—–