今日は良いお天気ですね。

こんな日は遊びに行きたいところなんですが、私は婚姻の審問を受ける為に家庭裁判所に行ってきます。

昨年の9月に婚費分担の審判を起こしてからやっとここまで来ました。この間、主人からは一円も払われていません。私の給料だけでは厳しく今は親や友人に助けてもらっています。ただ親も年金生活なんでもう限界なんです。

歯科医師として私より断然収入も多く、自分が遊ぶお金はあるというのに。

せめて子供にかかる費用は払ってほしいです。

主人からの裁判所への準備書面を見てビックリ!同居中、私が主人のカードを使って散財していたからそれを考慮して婚費をきめて欲しいと・・。

よく読むと、見た事のあるお店の名前。
連日通い30万、20万と払っています。お店を思い出した私は苦笑い。それは有名な高級キャバクラでした。何度か請求書も来ていたので分かり、ネットで確認し確信しました。

なんで私が小学生の子供二人を置いて連日キャバクラに通う!?しかも同居中なんだから主人が一番分かってるはずなのに。

他には浮気相手やホステスさんと高級店で食事したのも私と行ったと。こちらはその頃は探偵を付けていて女性と主人が仲良く食事していた報告書もあるというのに。

いくら依頼されお金をもらってると言っても弁護士さーん!もっとちゃんと調べて書面は提出してください。主人は大嘘つきで法も犯す人なんですからお願いしますよ!

腹が立つ事ばかりですが、私と子供の生活もギリギリなんです。今日は頑張って裁判官と話をしてきます。

Android携帯からの投稿

—–